demitass
ドリップ式で丁寧に抽出するデミタスコーヒー。風格ある味と濃密な香りや口当たりが楽しめ、すっきりとした透明感のある後味が特徴です。 左の大皿は日本遺産に認定された備前焼。先人から伝わる文化や技術の継承は、味わい深い妙味を現代の人々へおおいに感じさせてくれます。
伝統的なデミタスコーヒーを味わう
喫茶店文化を通して今に伝わる、深煎り豆を丹念にドリップする日本のデミタスコーヒー。その豊かな味わい深さと芳醇な美味しさを、給湯タイプのジェントルドリッパーを使って暮らしの中へ気軽に取り入れてみませんか。特別な日とは違う日常に、季節の移り変わりへ心が向くような穏やかな時間が流れます。
飾らない毎日に活躍する白いシンプルなデミタスカップ(約60ml~80ml)とデミタス抽出に適した新鮮なジャーマンロースト豆。(写真下)
demitass demitass
味が落ち着いて風味が増すため、焙煎日から数えて3日~7日目ごろの豆を使うのがベスト。右は個性的な香りの強さと酸味の爽やかさが印象的なマンデリン・トバコを中粗挽きにしたもの。
十分な豆の蒸らしと丁寧な注湯によって生まれるデミタスの美しい味。豆からしっかりとコクを抽出した小さいカップには味わいのあざやかさや奥行きが存分に感じられます。一雨ごとに冷たくなっていく晩秋から本格的な冬にかけて、柔らかな光と暖かい香りに包まれるコーヒーの時間は人々に安らぎを届けてくれます。
日本の喫茶店で進化を遂げたハンドドリップ。世界に誇るその抽出法の中でも名店に愛されたのがフランネルを使用するネルドリップです。そのたおやかで洗練された抽出の所作はまさに職人技。細口のポットを使って湯の太さを一定に保ったまま点滴のように豆へと注いでいく卓越した技法は、今も多くのカフェ経営者や愛好家を魅了してやみません。
demitass demitassProducts
適量分の熱湯を一気に注ぐタイプのジェントルドリッパーは豆から発生する炭酸ガスの圧力を利用し、湯が豆に浸透していく力を高めながら丹念な抽出が効率よく進んでいきます。給湯式器具にも関わらず豆本来の美味しさを余すことなく引き出す抽出がおこなわれるのは、はじめにていねいな豆の蒸らしがしぜんと完了するためです。
demitass
給湯タンクに熱湯を給湯して約20秒後、純度の高いコーヒーのエキスが粒となって落ち始めます。ネルドリップと同様にフィルターの支えを無くしペーパーが張力で支えられているため、10gのみの豆でもコクをしっかりと感じられる豊かな味の仕上がりに。後味にはすっきりとした透明感も楽しめます。
コーヒーができ上がるまでのゆっくりと流れる上質な時間。忙しい毎日の中で立ち止まってみれば、大切にしていた言葉や窓の外の色の変化に気付くことも。 香り高いコーヒーが丹念に抽出される様子を眺めながら、好きなカップを選んでテーブルをしつらえる。そんな何気ない冬のひとときに温かい幸せを感じます。
給湯タンクにデザインされている下側の湯量ラインを目安に沸かしたての湯を給湯すれば、あとは美味しいコーヒーができあがるのを待つだけの手軽さです。タンク底部に装着されている整流バルブを熱湯が通過し、適温の湯となって一滴づつ豆へ注がれていく透過法による抽出が再現される仕組みです。
demitass demitassProducts
素材自体の味をていねいに引き出す工程を大切に受け継ぐ人々の思いがこもった一皿(左)。コーヒー豆が持つ豊かな自然の恵みに育まれた美味しさを効率よく丹念に引き出していくのがジェントルドリッパーです。
コーヒーのできあがりを待つ時間も大切なひととき。良い香りに包まれながら次に淹れたい豆を選んだり、音楽を聴いてくつろいだりと人それぞれの味わい方があります。便利で快適に使える器具があれば、暮らしの中のこだわりのコーヒーに楽しめる要素がまたひとつ加わります。
demitass demitass
約80℃の湯温でじっくりと抽出されるデミタスコーヒー。ぜひ温めておいたカップに注いで、滋味溢れる奥深い味と果実のような甘味を感じる滑らかな喉越しをひと口目から楽しんでください。
demitass
ふだんの日に寄り添うコーヒーだからこそ もっと美味しくもっと自由に。いつものカップをデミタスに変えてみるだけで、豆の種類によってアレンジやペアリングを考える楽しみなどがぐっと増えます。
旬の彩りや陽の明るさによっていろいろな表情を見せるテーブル。その日の気分で持ち寄るお気に入りの道具や飲み物などの組み合わせによっても、その色合いや雰囲気の バリエーションはより一層広がります。外が寒い冬は、みんなが自然と集まる屋内にいくつもの楽しみや賑やかさを感じられるよう工夫する喜びが一段と芽生える季節です。
晩秋の穏やかな午後。傾いてきた陽が窓の斜めから射し込むとテーブルの白さがより際立ってみえます。気の置けない友人の好みに合わせて用意したのはデミタスオーレ。ホットミルクを注いで作ります。
demitass
ゆったりとした気分で温かいフォームドミルクをつくったり庭の手入れをしたりして過ごす冬の休日。忙しい日々の中、大切に使い込んだ物へじっくりと向き合う時間が取れるのもこんな日です。
demitassProducts demitassProducts
人が集まる時にはアレンジコーヒーでテーブルを華やかに(右)。ひとりの時でも、家族といっしょでも、大勢でも、芳醇なデミタスコーヒーを様々な暮らしの変化とともに味わって楽しんでみてください。
demitass